がんばらないけどあきらめない

挑戦して失敗して、成長することを目指すブログです。

Study

今日の積み上げと言志四録についてちょっと

前書きという言い訳 #今日の積み上げ モーニングメソッド/ナイトルーティン 読書 言志四録 たのしいスケッチノート 図説・標準 哲学史 Instagram note Twitter 前書きという言い訳 平日の記事は基本的に通勤時の音声入力で種を作っといて、体裁を最低限整え…

メーカー勤務の普通のサラリーマンが自分の『価値観』を深堀してみた。

価値観の深堀 Whyついて考える M メタモルフォーゼ O オリジナリティ D ダイバーシティ E 効率 #今日の積み上げ モーニングメソッド/ナイトルーティン Audible Instagram note Twitter タイトル通りだよー。 価値観の深堀 価値観について深掘りする。 今まで…

『自己理解メソッド』やってみた

前書き 自分の価値観の深掘り 今までの自分 ミッションステートメント 価値観 オリジナリティ:独自性 ダイバーシティ:多様性 エフィシエンシー:効率 メタモルフォーゼ:変化 自己理解メソッド 好きなこと 得意なこと 大切なこと やりたいこと 他者との関…

妻の実家での過ごし方

前文 タイムライン 土曜日 11時:自宅出発 14時:妻実家到着 15時:夕飯の買い出し 17時:帰宅 19時:夕食 21時:晩酌 日曜日 5時:起床 6時:二度寝 7時:起床(二回目) 8時:朝食 午前中 午後 帰り際 帰り 今の関係について 最初の食事が良かったのかなとぼ…

マインドマップのコツとアウトプット習慣の振り返り

マインドマップを書くときのコツ テーマに対してブランチと呼ばれる枝を生やしてそこの先をどうするかを考える 気づいたこと アウトプット習慣 習慣化の要因分析 作業内容 他者との差別化・自分の特異点 ストア哲学 不幸に対する考え方 電子書籍と紙の書籍の…

万年筆紹介記事

前文 ①ACME ②キャップレス マットブラック ③キャップレス デシモ ④黒い森装飾 ⑤黒い森無地 ⑥Duka ⑦チャップリン ④~⑦特殊ペン先万年筆共通 メリット デメリット ⑧ふで DE まんねん 実際に使った様子 前文 万年筆とインクの紹介の記事。そのうち動画も作りた…

哲学対話の振り返りと今後の課題

哲学対話の振り返り、 今後の自分の指針など

【ベタ打ち】超福祉展 哲学対話 「共生社会」 個人的感想

超福祉展「共生社会」について哲学対話 背景 当日 哲学対話「共生社会」について 哲学対話の中身 傾聴するって難しい 技術が共生社会にできることって何があるん? 二元論で考える癖が自分にはある 手の届く範囲を基準にする 人で区切るなんておこがましいと…

【雑記】ミッションステートメントとブログの方針について

ペルソナ(役割)を元にミッションステートメントを考える -家庭人 -哲学者 -社会人 -普通人 ブログについての私的考え 重傷度と頻度 -頻度 -重傷度 「提供する価値がない記事を一定周期でアップする」 「渾身の記事を不定期にアップする」 現在行なっている事…

ScrapboxとDynalistの連携について

ScrapboxとDynalistのすみわけを考えている。 Dynalist Scrapbox 今までについて これからについて 現状 その他 Dynalist Dynalistはメモ帳のように使っていく。仕事のデータの保管には使わない。思考後の一時的アウトプットとして使用をしていく Dynalistは…

アウトプット宣言~読書の巻~

アウトプット宣言 アウトプット宣言 読前 読中 読後 アウトプットについて アウトプットし始めた後の次の一歩 読書のアウトプットを伸ばす読書はしてきたが、「読んで満足」だけだ。これからは 読前 読中 読後 アウトプットを前提として読む。 読前 何を期待…

マイ カラールールについて

マイ カラールールについて 前文 一時期はまっていたジェットストリーム 自分の色の意味付けを紹介します。 ぶっちゃけえいやぁなブログ記事です。 メモについて 自分のメモは メモ帳 本 ※直接書き込みます 仕事用ノート 手帳 に書いております。 それぞれの…

【ビジネススキル】3C分析で「自分」「競合」「環境」を知る

前文 3C分析についてまとめました。文字数:1700 前文 3C分析について ①Company ・強み ・弱み ・機会 ・脅威 ②Competitor ・競合は誰? ・状況は? ③Customer ・市場の環境 ・顧客ニーズ 方法 まとめ 3C分析について 目的 競争市場の中で勝ち残るための…

【読書メモ】苦しかったときの話をしようか ‐目次の予想~はじめに‐ の下書き

この記事について 森岡 毅 さん著の「苦しかったときの話をしようか」の読書メモです。 と言いつつ、アウトライナーの下書きほぼそのままです。 このような状態で記事をアップするなんて、富樫先生くらいにならないと許されない気がしますが・・・ ブログの…

「読書による勉強」について考える1

◆メッセージ ・何を読んでもアウトプット ・ジャンルによらず勉強勉強 ・体験できない「世界観」「価値観」「経験」 ◆内容 どんな本でもインプットできる、アウトプットすべき!! 読書が好き。 中学くらいのライトノベルからはじまり、 小説、時代小説、ビ…